Daisuke Head Shot

僕は日本のサラリーマン – JLPT N4

僕は10年前に大学を卒業して、旅行代理店に就職しました。出身は広島ですが、会社は東京の渋谷にあります。それで、仕事のために会社の近くの社宅に引っ越して来ました。仕事に慣れるまで、毎日大変でした。よかったことはすぐに彼女ができたことです。彼女も仕事を始めたばかりだったので、お互いに励まし合いながら、一生懸命仕事をしました。付き合って5年目に結婚することにしました。社宅に彼女が来て、一緒に住み始めました

その後2年ぐらい経って、赤ちゃんができました。僕たちが住んでいた社宅は狭かったのでマンションを買うことにしましたどこのマンションを買う、かなり悩んで、埼玉県の草加市にしました。彼女の実家から近くて、土地の値段もあまり高くなかったからです。本当は会社のすぐ近くに住みたかったです。でも、僕の給料だと買えませんでした。草加は色々なバスや電車が止まるので便利ですが、家から会社まで電車で1時間かかります。朝9時までに会社に着かなければならないので、7時半ごろに家を出るようにしています

もし、お客さんの旅行先でトラブルが発生したら、僕たちは残業をしなければなりません。この前、外国で火山が噴火した時は大変でした。旅行中のお客さんからたくさん電話がかかってきました。お客さんに「ホテルを変えろ」とか、「違う都市に行きたい」とか言われました。日本は夜でも、向こうは昼間ですから、その夜はずっと電話でお客さんと話さなければなりませんでした。それで、その日は会社のソファーで寝ました。そんなことがたまにあるので、着替えのシャツと歯ブラシが会社に置いてあります。仕事は大変だけど、家のローンと子どもの教育費のために頑張ります。これが日本の普通のサラリーマンじゃないですか。

文法

英語

I graduated from college ten years ago and got a job at a travel agency. I am from Hiroshima and my company is in Shibuya, Tokyo. So, I moved to a company house near my office for work. Getting used to the job initially wasn’t easy. Luckily, I had found a girlfriend quickly. Since she also just started working, we supported each other while we worked like crazy. After five years, we got married. We moved into my place and we began our life together.

About two years later, we had a child. Our house was too small, so we decided to buy a condominium. After much fretting about where to live, we bought a condominium in Soka City, Saitama. We chose Soka because its close to my wife’s family and the land wasn’t too expensive. To be honest, I wanted to live near my company, but I couldn’t do it with my salary. Soka is convenient because of the many buses and trains that stop there, but it takes an hour from my house to work on the train. I have to arrive at my office by 9 o’clock, so I leave home around 7:30 in the morning.

If customers have problems while traveling, we have to work overtime. Recently, we had a major issue when a volcano erupted in another country. I got a lot of calls from customers traveling there. The all cried, “Change the hotel” or “I want a different city.” Although it was night in Japan, it was daytime the there, so I had to deal with the customers on the phone that whole time. So, I slept on the company sofa that night. Since sometimes that happens, I keep a clean shirt and toothbrush at work. Although the work is hard, I have my house loan and school bills for my child. That’s just the life of a Japanese salaryman, right?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *